2017/11/19 11:00

トム・ハンクス「ゲーム・オブ・スローンズ」監督の新作SFに主演

トム・ハンクス 写真提供:アマナイメージズ
トム・ハンクス 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミー賞監督ミゲル・サポチニクがメガホンをとる新作SF映画「Bios(原題)」に、トム・ハンクスが主演すると米バラエティが報じた。ロバート・ゼメキスがプロデュースする。

 本作は、世界滅亡後の地球を舞台に、余命わずかな発明家が愛犬の世話を任せるために、あるロボットを制作。ロボットは愛、友情、人間について学んでいくというストーリーで、クレイグ・ラック&アイバー・パウエルが脚本を執筆した。ハンクスが、死にゆく発明家役を演じる。2018年第1四半期にクランクインを予定している。

 ハンクスは、ジェームズ・ポンソルト監督の新作「ザ・サークル」で、エマ・ワトソンと共演。巨大SNS企業の新入社員(ワトソン)が、カリスマ経営者(ハンクス)の目にとまり、私生活を24時間公開してアイドル的人気を獲得するが、何もかも透明化することに違和感を抱き始めるという、作家デイブ・エガーズ著の話題作を映画化したサスペンスで、公開中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >