2017/11/20 22:39

菅田将暉「スパークス」のコンビ愛抜群も「今後組むことはない」 相方・修士ガックリ

劇中で組んだ漫才コンビとして登場
劇中で組んだ漫才コンビとして登場

 [映画.com ニュース]「ピース」又吉直樹の芥川賞受賞作を映画化した「火花」に主演の菅田将暉と桐谷健太が11月20日、「火花散る特別試写会」と題したイベントを都内で行った。

 菅田が「二丁拳銃」の川谷修士と「スパークス」、桐谷が三浦誠己と「あほんだら」と、劇中で組んだ漫才コンビとして登場。スパークスは、映画でも見せた「テレビを値切る」ネタの漫才を生披露し、会場を沸かせた。

 映画では、菅田が桐谷にあこがれるという設定で「ホンマに格好いいですよね。僕らは漫才の時はスーツだったけれど、2人はスカジャンにジーンズ。アウトローな感じがしました」とうらやましそう。川谷も、実際には6歳年下の桐谷を「カメラが回っていない、プライベートでもホンマの兄さんみたいやった」と持ち上げた。

 イベントの趣旨である火花を散らすため、互いのコンビ愛を量る3番勝負を実施。1対1で迎えた最終対決は10の設問による相性診断を行い、結果は100点満点でスパークスが90、あほんだらが20と大差がついた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >