2017/11/21 14:00

【全米映画ランキング】「ジャスティス・リーグ」がV、J・トレンブレイ主演「Wonder」が2位に

1位は「ジャスティス・リーグ」 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
1位は「ジャスティス・リーグ」 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

 [映画.com ニュース]先週末の全米ボックスオフィスは、今年のサンクスギビングの本命「ジャスティス・リーグ」が公開され、約9600万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

 同作は、バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグらDCコミックスのスーパーヒーローが集結し、巨悪ステッペンウルフに立ち向かう姿を描いたアクション・アドベンチャー。「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」シリーズとしては、「マン・オブ・スティール」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」「ワンダーウーマン」につづく第5作となる。出演はベン・アフレック、ガル・ギャドット、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア、レイ・フィッシャー、ジェレミー・アイアンズ、J・K・シモンズ、エイミー・アダムス、ダイアン・レイン。

 約2700万ドルのOP興収で2位デビューとなったのは、R・J・パラシオ著のベストセラー「ワンダー Wonder」(ほるぷ出版刊)を「ルーム」で一躍人気者となったジェイコブ・トレンブレイ主演で映画化した「Wonder」。生まれつき顔に障害のある少年オーガストと両親の葛藤と成長を描いたドラマ。レビューは上々で、予想を上回る好成績となった。共演は母親にジュリア・ロバーツ、父親にオーウェン・ウィルソン。監督は「ウォールフラワー」のスティーブン・チョボスキー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >