2017/11/21 20:22

クズ男演じた岡田将生、木村文乃ら女優陣から総攻撃!?「関わりたくない」「この野郎」

 [映画.com ニュース] 柚木麻子氏による恋愛小説を実写映画化した「伊藤くん A to E」の完成披露試写会が11月21日、東京・スターライズタワーで行われ、ダブル主演の岡田将生と木村文乃、共演の佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、田中圭、中村倫也、メガホンをとった廣木隆一監督が舞台挨拶に出席した。

 新作が書けなくなったアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)は、他人の恋の悩みをネタにドラマ脚本を作ろうと思いつき、A(佐々木)、B(志田)、C(池田)、D(夏帆)と名付けた4人の女性への取材を開始。偶然にも4人全員が莉桜が講師を務めるシナリオスクールの生徒・伊藤誠二郎(岡田)との関係に悩んでいると発覚するが、やがて莉桜自身も「5番目の女=E」として翻ろうされていく。

 顔は良いが中身は空っぽの“クズ男”に扮した岡田は、「見た人はだいたい嫌いになる役」と説明したうえで、「今までと違った、こういう役を望んでいたので、いいタイミングでラッキーでした。しかし思った以上にやばい男。こんなにクズでダメでバカでアホなやつとこの夏を過ごせて、気持ちよかったですね」と晴れやかな表情。「伊藤くんと出会うことによって5人の女性が成長する物語でもあります。伊藤くんのクズさが過激なほどいい方向に行くと思っていました」とも述べ、女優陣をクスクスと笑わせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >