2017/11/22 05:00

ムロツヨシ&芳根京子、吹き替え声優初挑戦!「ボス・ベイビー」で宮野真守&山寺宏一と共演

 [映画.com ニュース] ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ長編アニメ「ボス・ベイビー」日本語吹き替え版に、ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一が参加することがわかった。ムロと芳根は吹き替え声優初挑戦で、ムロが「見た目は赤ん坊だが、中身は中年オヤジ」の主人公ボス・ベイビー、芳根が7歳の少年ティムの声を担当。合わせて、2人の熱演を収めた映像が公開された。

 全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジー氏による絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)を、「マダガスカル」シリーズを手がけたトム・マクグラス監督がアニメ化。パパとママ、息子ティムの3人家族のもとに“新しい家族”としてやってきた、大人と変わらぬ知能を持つ赤ん坊の姿を描く。

 NHK大河ドラマ「おんな城主、直虎」、映画「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」などに出演し、シリアスからコミカルまで幅広い役をこなしてきたムロが、“おっさん赤ちゃん”という特殊なキャラクターに挑戦。「吹き替えのお仕事はいつかしたいと思っていたのですが、まさか赤ちゃんの役をやれるとは思っていなかったので、オファーを頂いて嬉しくて飛び上がりましたね」と喜びを語る。「『赤ちゃんだけど、おっさん』の時と『おっさんだけど、赤ちゃん』の時の2つが交互に来たり、所々出たりするお芝居はやりがいがあると思いました」とアフレコを振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >