2017/11/23 22:05

園子温監督&満島真之介、感激! 思い出深い東京フィルメックスに凱旋

園子温監督&満島真之介
園子温監督&満島真之介

 [映画.com ニュース] 園子温監督のAmazonプライムドラマ「東京ヴァンパイアホテル」を特別編集した「東京ヴァンパイアホテル 映画版」が11月23日、開催中の第18回東京フィルメックスで特別招待作品として上映された。園監督は東京・有楽町朝日ホールでのQ&Aに出席し、「かれこれ『愛のむきだし』(2009)から毎年のごとく、新作をここでプレミア上映させてもらっていて、非常に僕のなかで感慨深い。この映画祭で上映してこそ、日本のプレミアになります。今回も嬉しく思っています」と感謝を述べた。

 由緒正しいドラキュラ族の一員であるK(夏帆)が、「ホテル・レクイエム」に住み人類を窮地に立たせている“ネオ・バンパイア”のコルビン族・山田(満島真之介)と奇怪な女帝姉妹(安達祐実)、エリザベート(神楽坂恵)らから、謎のキーパーソン・マナミ(冨手麻妙)を守るべく戦いを挑む。

 この日は、満島と冨手もサプライズで登壇。園監督は「満島くんは、かつて僕の助監督をやっていまして」と紹介し、満島は「愛のむきだし」と東京フィルメックスにまつわるエピソードを披露した。「フィルメックスで『愛のむきだし』が上映され賞をとった時は、こっち(東京)に出てきてて、園監督とここで一緒に見ているんです」と明かし、「監督はすげえ酔っ払っていて、『俺は何10回も見ているからいいんだ』とか言っていた。それと、映画を見ているのに途中で呼ばれ、喫茶店に行ったんですよ! 全然覚えていないんですか? 監督は『まだ終わんないのか』とか言っていた。4時間の映画を自分で作っておいて!」とまくしたてた。園監督は苦笑いを浮かべつつも、「まさか役者になるとは思っていなかった。再びこうして……。そういう奇遇を含めて、感慨深い映画ですね」と言い、不思議な縁に感激の様子だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >