2017/11/25 05:00

「HKT48×48人の映画監督たち」 ゾンビ役に、ストーカー役「難しかった」

博多でお披露目!
博多でお披露目!

 [映画.com ニュース] 博多発の人気アイドルグループ「HKT48」の6周年を記念したイベント「天神映画祭」が11月24日、福岡・博多の西鉄ホールで行われ、ファーストアルバム(タイトル未定、12月27日発売)に収録される48作の短編映画「東映presents HKT48×48人の映画監督たち」の先行上映が行われた。

 待望のファースト・アルバムに合わせて、メンバー48人それぞれを主役にしたプロモーションビデオを作ろうと企画したことからスタート。アルバムの製作会社ユニバーサル・ミュージックが東映に参加を求めたことから、映画監督を起用した短編映画を製作することになった。

 参加したのは、指原莉乃が主演した「薔薇色のブー子」や「銀魂」などで知られる福田雄一、「呪怨」シリーズの清水崇、「ユリゴコロ」の熊澤尚人ら実力派から、「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」の二宮健ら新進気鋭の若手まで。48作品は総尺11時間以上というボリュームで、昼の部と夜の部で、24作品ずつ上映した。昼の部では、田島芽瑠、松岡菜摘、矢吹奈子、今田美奈、栗原紗英が登壇。アルバムの予約者から抽選で選ばれた800人の観客に「みんな、何回、トイレに行ったんだろう。大丈夫? 背伸びとかしてね」と心配そうに呼びかけていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >