2017/11/26 07:00

元米副大統領アル・ゴアはテロに屈しない 「不都合な真実2」本編映像披露

見る者を奮い立たせる本編映像 (C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
見る者を奮い立たせる本編映像 (C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化問題に警鐘を鳴らす長編ドキュメンタリー「不都合な真実2 放置された地球」(公開中)の新たな本編映像が、このほど披露された。2015年11月13日、130人の命を奪った仏パリ同時多発テロに遭遇したゴア氏が、フランス市民に対し力強くメッセージを伝える姿を切り取っている。

 前作「不都合な真実」(2006)は第79回米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞し、07年には環境問題の啓発に貢献したとして、ノーベル平和賞を授与されたゴア氏。続編となる今作では、現在も地球温暖化を止めるべく世界中を飛び回り講演活動を続けるゴア氏を追い、再び“不都合な真実”を突きつける。

 映像内のゴア氏は、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)が始まる2週間前、今作の製作チームとともにパリを訪れ、ウェブキャストマラソンやコンサートを24時間配信する予定だった。しかし開始の4時間後、街がテロ攻撃に見舞われたため、生配信の中断を余儀なくされてしまった。混乱の最中、ゴア氏は「武器の力だけでなく価値観の力、世界の未来を思い行動することが必要だ」「これは米国人スタッフ全員の気持ちであり、我々は愛する君たちとともにある」と、時折り顔を歪めながら演説する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >