2017/11/26 23:00

初共演「光」で築いたきずな、井浦新「瑛太くんだからこそ」瑛太「心中してもいい」

渾身の意欲作が公開
渾身の意欲作が公開

 [映画.com ニュース] 大森立嗣監督の最新作「光」の公開記念舞台挨拶が11月26日、東京・新宿武蔵野館で行われ、井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミの主要キャストが顔をそろえた。

 井浦は、見終わったばかりの観客の拍手に迎えられ「よしっ」と左拳を握りガッツポーズ。「うれしいです。ホッとしました。去年の9月に撮影して、ようやくこの映画が旅立つ、巣立っていくんだという思いでいっぱいです」と喜びをかみしめた。

 一方の瑛太は10月以降、「リングサイド・ストーリー」「ミックス!」と主演映画の公開が続き、「今日が最後のプロモーションなんですが、やっと登頂できた気がします。個人的に大好きな作品なので、いい形で幕を閉じられた」と感慨深げ。井浦も「おめでとう」と称えた。

 25年ぶりに再会し、暴力の世界に身を投じていく幼なじみを演じた2人は初共演。対じするシーンも多く、井浦が本番で瑛太の首を突然絞める脚本にない行動に出たこともあったという。井浦は、「テストは普通にやったけれど、瑛太くんの芝居や表情を見て首、絞めたくなっちゃったんですよね。で、監督に相談したら一瞬困った顔をした後、好きなようにやれと言ってくれた。瑛太くんだからこそ成立した」と、あうんの呼吸を強調した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >