2017/11/27 12:30

サラ・ポールソン「ゴールドフィンチ」映画化に出演

サラ・ポールソン Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic
サラ・ポールソン Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

 [映画.com ニュース] 作家ドナ・タートの大ベストセラー小説「ゴールドフィンチ」をアンセル・エルゴート主演で映画化する新作に、女優サラ・ポールソン(「キャロル」「アメリカン・クライム・ストーリー O・J・シンプソン事件」)が出演交渉中であることがわかった。

 2014年にピュリッツァー賞を受賞した長編小説「ゴールドフィンチ」は、美術館爆破テロで母を亡くした少年テオが、カレル・ファブリティウスの名画「ごしきひわ(ゴールドフィンチ)」を盗み、絵画と自分の家族の背景にある秘密を探りながら、波瀾万丈な運命を生き抜いていく巨編だ。

 映画は、「ブルックリン」のジョン・クローリー監督がメガホンをとり、主人公テオ役をエルゴートが演じる。米バラエティによれば、幼いテオと母を捨てた父の恋人ザンドラ役を、ポールソンが演じるようだ。また、テオがラスベガスで出会うウクライナ人の悪友ボリス役には、「ダンケルク」で注目を集めたアナイリン・バーナードが決定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >