2017/11/27 18:00

監視カメラの映像だけを用いた劇映画 中国の現代美術家の初監督作「とんぼの眼」

初監督作「とんぼの眼」を発表したシュー・ビン氏
初監督作「とんぼの眼」を発表したシュー・ビン氏

 [映画.com ニュース] 第18回東京フィルメックスコンペティション部門で、中国の現代美術家シュー・ビン氏による映画「とんぼの眼」(英題:Dragonfly Eyes/原題:蜻蛉之眼)が上映された。カメラマンも俳優もおらず、web上にアップロードされた1万台以上の監視カメラが映した14時間超の素材から約380の映像を抜粋し、オリジナルの脚本を組み合わせるという独創的な手法で作られた劇映画だ。初めて映画という媒体を用い「監視カメラの映像を映画館で上映することによって風刺的な意味合いを持たせたかった」と今作の制作意図を語るシュー氏に話を聞いた。

 尼僧としての修行生活をやめ、俗世間に戻った若い女性チンティンと、一方的に彼女への思いを募らせる青年クーファン。チンティンが美容整形を受けたと知ったクーファンは、人気ネットアイドルがチンティンなのではないかと疑い始める。ジャ・ジャンクー監督の作品を手掛けたマチュー・ラクロが編集、半野喜弘が音楽を担当した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >