2017/11/29 14:15

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞作品賞はスピルバーグ監督「ペンタゴン・ペーパーズ」

作品賞のほか主演男優賞&主演女優賞も戴冠 (C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
作品賞のほか主演男優賞&主演女優賞も戴冠 (C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

 [映画.com ニュース] アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が11月28日(現地時間)に発表され、作品賞にスティーブン・スピルバーグ監督「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」が選ばれた。

 メリル・ストリープ&トム・ハンクス共演の本作は、1971年のアメリカを舞台に、ベトナム戦争に関する国防省の最高機密文書=通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在を隠蔽する政府に立ち向かった、ジャーナリストたちの実話を描く社会派ドラマ。アメリカ初の女性新聞発行人であるワシントン・ポスト紙のキャサリン・グラハム(ストリープ)が、同紙の編集主幹ベン・ブラッドリー(ハンクス)らとともに、ライバル紙のニューヨーク・タイムズと連携し真実を世に出そうとする。スピルバーグ監督作、2大オスカー俳優の共演作として注目の本作は、作品賞のほか、主演男優賞、主演女優賞も受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >