2017/11/29 23:50

町山智浩&水道橋博士、小林勇貴監督を激賞「日本のスコセッシ!」

小林勇貴監督を激賞
小林勇貴監督を激賞

 [映画.com ニュース] 間宮祥太朗が主演を務めた、小林勇貴監督の商業デビュー作「全員死刑」のスペシャルトークイベントが11月29日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、小林監督と映画評論家の町山智浩氏が出席した。さらに町山氏と親交の深い水道橋博士も飛び入り参加。町山氏と博士は、「彼の映画には1分1秒たりとも無駄なショットがない」などと本作の魅力を力説し、弱冠27歳の新鋭監督の手腕を称えた。

 「孤高の遠吠」で注目を集めた小林監督が、2004年に福岡県大牟田市で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が下った強盗殺人死体遺棄事件を映画化。死刑囚として獄中にいる次男の手記をベースにした書籍「我が一家全員死刑」を原作に、未だその真相が解明されていない凶悪事件を描く。

 町山氏は、開口一番「音楽がすごいですね!」と絶賛。さらに「画面のすみずみまで考えている。例えば『Super Tandem』で、カーアクションがはじまる瞬間に、きゃりーぱみゅぱみゅの『にんじゃりばんばん』が流れるんですけど、『これからあなたの知らないものを見せてあげる』という歌詞に入ると、バーンとアクションが始まる。歌詞が完全に画面と連動している」と話すと、小林監督は「起きた出来事とかける音楽は連動させたいと思って考えています」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >