2017/11/30 16:30

ムロツヨシが“おっさん赤ちゃん”に!「ボス・ベイビー」日本語予告公開

スーツを着こなしドヤ顔! (C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
スーツを着こなしドヤ顔! (C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ長編アニメ「ボス・ベイビー」日本語吹き替え版の予告編と本ポスターが、公開された。

 全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジー氏による絵本「あかちゃん社長がやってきた」を、「マダガスカル」シリーズを手がけたトム・マクグラス監督がアニメ化。パパとママ、息子ティムの3人家族のもとに“新しい家族”としてやってきた、大人と変わらぬ知能を持つ赤ん坊の姿を描く。日本語吹き替え版では、ムロツヨシが主人公のボス・ベイビー、芳根京子がティムを演じるほか、宮野真守、山寺宏一が参加する。

 予告編では、なぜかスーツ姿に身を包んだボス・ベイビーが織り成す大騒動がコミカルに描かれており、「よく見て! 赤ちゃんなのにスーツを着てブリーフケースを持ち歩いてる!」とティムが両親に訴えるとテーブルクロスを引っ張って妨害し、さらに「赤ちゃんの人気を子犬から奪い返す任務」を帯びてティムの家にやってきたことが明かされる。やがて絆で結ばれた2人は、世界に子犬をばらまこうとするワンワン株式会社のCEO、フランシス・フランシス(山寺宏一)と対決を繰り広げる。吹き替え声優初挑戦となるムロと芳根がコミカルな掛け合いを披露しており、凸凹コンビの冒険が笑いを誘う内容だ。

 ポスターでは、スーツをビシッと着こなしたボス・ベイビーが“ドヤ顔”でこちらを見つめており、ふてぶてしさとかわいらしさが同居したものとなっている。全世界興行収入は4億9800万ドルを突破しており、続編の製作も既に決定している。

 「ボス・ベイビー」は、2018年3月21日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >