2017/12/01 05:00

小沢健二、初の映画主題歌!「リバーズ・エッジ」に新曲「アルペジオ」書き下ろす

小沢健二が書き下ろし!
小沢健二が書き下ろし!

 [映画.com ニュース] シンガーソングライターの小沢健二が、二階堂ふみの主演作「リバーズ・エッジ」に自身初となる映画主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」を書き下ろしたことが明らかになった。映画化に際し、かねて原作者・岡崎京子氏と親交のあった小沢へ、製作サイドから主題化提供を依頼したところ快諾を得て、夢のタッグが実現した。

 今年2月、19年ぶりとなるシングル「流動体について」をリリースした小沢。フジロックフェスティバルへの初出演や、「SEKAI NO OWARI」とのコラボレーションなど世間を驚かし続けてきたが、次なる一手が今作への主題歌提供だった。さらに同楽曲には、メインキャストの二階堂と吉沢亮が参加していることも発表された。

 二階堂は「まるで、問いかけるように、思い出を語らうように、寄り添うように、明日に向かう曲を聴きました。『リバーズ・エッジ』へと導く小沢さんの唄は、懐かしい、新しい、現在進行形の作品だと思います」とコメントを寄せている。一方の吉沢も、「映画のラストでこの曲が流れて来た時、大切な何かが過ぎ去っていくのをただじっと見守っているような、切なさと温かさが入り混じった感覚に自然と涙が流れました。初めてデモを聴いた時から今日まで、毎日気がつくと頭の中で流れています」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >