2017/12/01 06:00

優香、長谷川博己の妻役に!早見あかり&和田正人&小澤征悦「都庁爆破!」に出演

テロ事件に巻き込まれていく優香、 和田正人、早見あかり、小澤征悦 (C)TBS
テロ事件に巻き込まれていく優香、 和田正人、早見あかり、小澤征悦 (C)TBS

 [映画.com ニュース] TBSの新春ドラマ「都庁爆破!」の追加キャストが発表され、女優の優香、早見あかり、俳優の和田正人、小澤征悦らが出演していることがわかった。長谷川博己、吉川晃司、渡部篤郎、寺島しのぶ、リリー・フランキーらと共演する。

 ドラマは、作家・高嶋哲夫氏が2001年に発表した同名小説を原作に、東京で発生するテロ事件を描く。17年12月24日、街がクリスマスムードに包まれるなか、元自衛官の本郷裕二(長谷川)と米国国防総省の担当次官・ケイン高村(吉川)は、都庁が爆破されたことを知る。本郷は、首謀者のテロリスト・エム(渡部)率いる国際的テロ集団IFに妻と娘を人質にとられ、ケインとともに都庁に潜入する。そんななか、大池由紀子東京都知事(寺島)と御園朔太郎内閣総理大臣(リリー)はテロ対策をめぐって対立。IFはさらなるテロを起こそうとしていた。

 本郷の妻・麻由子役を演じる優香は、ドラマの見どころについて「やっぱり家族愛」「夫である本郷の気持ちが内に入ってしまっているところにこういう凄まじい事件が起きて、そこから家族の大切さをまた感じ出す」とコメント。「2018年は1日に駅伝を見てのんびりして、2日にはこのドラマで少し刺激を受けて、3日にはまたのんびりして、お正月を過ごして欲しいなと思います」と呼びかけている。

 早見が麻由子とともに人質に取られる妊婦・櫻井結衣役、和田が都庁に救助に入る消防士・海老原実役、小澤が本郷の友人でテロの背後を探る警視庁公安部の刑事・丸山尚人役を演じるほか、毎熊克哉、子役の平澤宏々路ちゃんが出演する。

 新春ドラマスペシャル「都庁爆破!」はTBSで18年1月2日午後9時から放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >