2017/12/04 08:00

ジュディ・デンチ、ケネス・ブラナーの粋な贈り物に「オリエント急行殺人事件」出演即決!

ケネス・ブラナーとは旧友 (C) 2017Twentieth Century Fox Film Corporation
ケネス・ブラナーとは旧友 (C) 2017Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] 「マイティ・ソー」「シンデレラ」の監督を手がけたケネス・ブラナーが製作・監督・主演を務め、アガサ・クリスティの人気小説の再映画化に挑む「オリエント急行殺人事件」で、容疑者の1人・ドラゴミロフ公爵夫人を演じたジュディ・デンチのインタビュー映像が、公開された。

 トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪のラチェット(ジョニー・デップ)が殺害された事件に、名探偵エルキュール・ポアロ(ブラナー)が挑む。ブラナー、デンチ、デップに加え、ウィレム・デフォー、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジョシュ・ギャッド、ペネロペ・クルスといった豪華キャストが結集したほか、リドリー・スコットがプロデューサーに名を連ねている。世界興行収入は2億ドルを突破し、続編として「ナイル殺人事件」の再映画化も進行中だ。

 「007」シリーズのM役で人気を博し、「マリーゴールド・ホテル」シリーズや「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」など精力的に活動するデンチは、「“出演してくれる?”と聞かれて、“どんな内容でもやる”って即答したわ。何も知らずに受けたの。それがこの作品よ」とほほ笑む。それほどまでに念願の企画だった現場では、デンチの旧友であるブラナーの明るい性格もあり「演技の前に笑って、終わってからまた笑う。でも、演技の最中は役に没頭する」という空気が流れていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >