2017/12/04 13:00

ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークル「スーツ」卒業

「スーツ」場面写真 Photo by: Ian Watson/USA Network/ NBCU Photo Bank via Getty Images
「スーツ」場面写真 Photo by: Ian Watson/USA Network/ NBCU Photo Bank via Getty Images

 [映画.com ニュース] 英ヘンリー王子との婚約を正式に発表した米女優メーガン・マークルが、現在出演中の人気ドラマ「SUITS/スーツ」から、今シーズンをもって“卒業”することが明らかになった。

 米USAネットワークで2011年にスタートした「SUITS/スーツ」は、ニューヨークの一流弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士ハービー(ガブリエル・マクト)と天才的な頭脳を持つ青年マイク(パトリック・J・アダムス)がさまざまな訴訟に挑んでいく姿を描くリーガルドラマ。マークルはシーズン1から現在放送中のシーズン7まで7年間にわたり、弁護士志望の優秀なパラリーガル、レイチェル・ゼイン役でレギュラーを務めてきた。

 USAネットワークと制作を手がけるユニバーサル・ケーブル・プロダクションは、「ハリー王子とのご婚約、心よりお祝い申し上げます。この7年間、メーガンは私たちファミリーにとってかけがえのない一員でした。今まで本当にありがとう。末永くお幸せに」という祝辞とともに、マークルの卒業を告げる声明を発表。また、米USウィークリー誌によれば、紆余曲折を経てようやくレイチェルと婚約にこぎつけたマイク役のアダムスも、シーズン7の終了をもって番組を去るという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >