2017/12/04 18:00

岸井ゆきの主演作、エストニアの映画祭で最優秀アジア映画賞!脚本・山崎佐保子が報告

原作・脚本を担当した山崎佐保子
原作・脚本を担当した山崎佐保子

 [映画.com ニュース] 岸井ゆきの主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」(公開中)が12月3日、北海道函館市で開催された函館港イルミナシオン映画祭クロージング作品として上映された。上映後に行われた舞台挨拶には、原作・脚本を務めた山崎佐保子が出席。エストニアのタリン・ブラックナイト映画祭でNETPAC AWARD(最優秀アジア映画賞)を受賞したことを報告すると、会場から祝福の拍手が送られた。

 ソフトバンクなどのCM演出を手がける森ガキ侑大監督の長編デビュー作となる本作。祖父の葬儀をきっかけに久々に集まった家族が、それぞれの事情を抱えながらも一歩を踏み出す姿を描き出す物語となる。山崎は2011年、本映画祭で開催された第15回シナリオ大賞に「あんぽんたんとイカレポンチキ」を応募し、函館市長賞(グランプリ相当)を受賞。商業長編映画デビュー作となった「おじいちゃん、死んじゃったって。」が本映画祭で上映されることとなり、凱旋上映という形となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >