2017/12/05 04:00

シシド・カフカ&スカパラ「リメンバー・ミー」日本版エンドソングで初タッグ!

ディズニー/ピクサーの音楽に初挑戦! (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
ディズニー/ピクサーの音楽に初挑戦! (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 歌手、ドラマー、女優やモデルと幅広く活躍するシシド・カフカと「東京スカパラダイスオーケストラ」が、ディズニー/ピクサーの最新作「リメンバー・ミー」の日本版エンドソングを担当することがわかった。「シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ」としてタッグを組み、ディズニー/ピクサーの音楽に初挑戦する。

 リー・アンクリッチ監督がメガホンをとった本作は、メキシコの祝日「死者の日」を題材に、一族のおきてで大好きな音楽を禁止されたギター少年ミゲルの冒険を描く。ミュージシャンを夢見るミゲルはある日、ひょんなことから死者の国に迷い込んでしまう。そこで陽気だが家族を恋しく思っているガイコツのヘクターに出会い、一族の秘密を知ることになる。その秘密を解き明かす重要な鍵となるのは、ミゲルが大好きな曲「リメンバー・ミー」だった。

 メキシコの祝日「死者の日」にインスパイアされて製作されたことから、同国で生まれたシシド、中南米でのツアーも精力的に行っている「東京スカパラダイスオーケストラ」に白羽の矢が立った。初タッグを組んで音色を奏でることになったのは、クリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペス夫妻が手がけた楽曲「リメンバー・ミー」。スカパラの楽しく陽気なリズムとメロディ、シシドの透き通った声が一体となって、1度聴いたら忘れられない仕上がりになっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >