2017/12/05 05:00

「走れ!T校バスケット部」志尊淳主演で映画化!

3カ月間バスケ漬けで役作り (C)2018「走れ!T校バスケット部」 製作委員会
3カ月間バスケ漬けで役作り (C)2018「走れ!T校バスケット部」 製作委員会

 [映画.com ニュース] 故松崎洋氏の青春小説「走れ!T校バスケット部」が、志尊淳主演で映画化されることが決定した。志尊は、高校バスケ界で注目を集める主人公・田所陽一を演じる。

 原作は、松崎氏のデビュー作として2007年に出版され15年にシリーズ10作目で完結。シリーズ累計120万部を突破した大ヒット作。映画では、シリーズ第1作の物語を中心に、陽一の挫折と成長を描く。「ReLIFE リライフ」「恋と嘘」「一礼して、キス」など、近年青春物語を多く手がける古澤健監督がメガホンをとった。

 中学時代、バスケットボール部キャプテンとして活躍した陽一は、強豪私立の白瑞高校に特待生として入学するものの、部内で激しいいじめに遭い自主退学する。「2度とバスケはしない」と誓い、都立多田野高校(通称T校)に編入するが、成り行きで弱小バスケ部に入部。そこで、個性的なチームメイトと出会い、バスケの楽しさを思い出していく。その後、陽一らはウィンターカップで白瑞高校と対決することになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >