2017/12/06 02:00

【全米映画ランキング】ディズニー/ピクサーの新作「リメンバー・ミー」がV2

「リメンバー・ミー」がV2! (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
「リメンバー・ミー」がV2! (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 先週末の全米ボックスオフィスは、前週首位のディズニー/ピクサーの新作「リメンバー・ミー」が約2600万ドルの興収で首位を守り、V2を果たした。

 同作の累計興収はちょうど1億ドルを超えたところで、最終興収は2億ドル近辺になりそう。2位は「ジャスティス・リーグ」。こちらは累計2億ドル目前となっている。

 3位のファミリードラマ「Wonder」は3週目で約1250万ドルと好調を維持し累計は約8800万ドルに。4位「マイティ・ソー バトルロイヤル」は累計を約2億9100万ドルとし、「ソー」シリーズでは初の3億ドル超えを確実にしている。

 その他、ニューヨーク批評家協会賞の作品賞を獲った賞レース注目作グレタ・ガーウィグ監督「レディ・バード(原題)」が公開サイト数を1000以上に増やし7位に。同じく賞レース注目作「スリー・ビルボード」も8位に順位を上げた。

 圏外では、「レディ・バード(原題)」と同じA24配給の「The Disaster Artist」(ジェームズ・フランコ監督・主演)が19サイトでの限定公開ながら12位に。同作は「史上最低」と評される03年公開のカルト映画「The Room」をつくった監督・俳優トミー・ワイソーの葛藤をコミカルに描いた実録コメディ。レビューもまずまずで拡大公開時のチャートアクションに期待がかかる。共演はセス・ローゲン、ブライアン・クランストン、ザック・エフロン、シャロン・ストーン、ジョシュ・ハッチャーソン、クリステン・ベル、デイブ・フランコ。

 今週末は、モーガン・フリーマン、トミー・リー・ジョーンズ共演のアクションコメディ「Just Getting Started」などが公開となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >