2017/12/06 05:00

「この世界の片隅に」「ひるね姫」が第45回アニー賞にノミネート!

日本作品2本が長編インディペン デントアニメ部門にノミネート! (C)こうの史代・双葉社/ 「この世界の片隅に」製作委員会 (C)2017 ひるね姫製作委員会
日本作品2本が長編インディペン デントアニメ部門にノミネート! (C)こうの史代・双葉社/ 「この世界の片隅に」製作委員会 (C)2017 ひるね姫製作委員会

 [映画.com ニュース] 第45回アニー賞のノミネーションが12月4日(現地時間)に発表され、日本からは片渕須直監督の「この世界の片隅に」と、神山健治監督の「ひるね姫 知らないワタシの物語」が長編インディペンデントアニメ部門にノミネートされた。

 アニメ界のアカデミー賞と呼ばれる同賞。今年の最多ノミネートは、全米で大ヒット中のディズニー/ピクサー新作「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ監督)。長編アニメ部門を含む13ノミネートを果たした。次いで、アイルランドのカトゥーン・サロン製作の「The Breadwinner(原題)」(ノラ・トゥーミー監督)が10ノミネートで後を追う。

 「この世界の片隅に」と「ひるね姫 知らないワタシの物語」がノミネートされた長編インディペンデントアニメ部門には、その他「The Breadwinner(原題)」「ゴッホ 最期の手紙」「Le grand mechant Renard et autres contes...(英題:The Big Bad Fox and Other Tales...)」が候補に挙がっている。昨年は、スタジオジブリの日仏合作アニメ「レッドタートル ある島の物語」(マイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督)が同部門を制しており、2年連続での日本作品の受賞に期待が高まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >