2017/12/06 12:00

福山雅治×ジョン・ウー監督「マンハント」2月9日公開決定&場面写真披露!

緊迫感あふれる8枚の写真が披露! (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
緊迫感あふれる8枚の写真が披露! (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 俳優で歌手の福山雅治と、中国の人気俳優チャン・ハンユーが共演を果たしたジョン・ウー監督作「マンハント」の日本公開が2018年2月9日に決まり、あわせて8枚の場面写真がお披露目された。福山とチャンが一丁の拳銃を構える姿や、アジアの美女たちが熱演する模様を切り取っている。

 佐藤純彌監督、故高倉健さん主演の「君よ憤怒の河を渉れ」(1976)の原作である、西村寿行氏の同名小説の再映画化したサスペンスアクション。実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン)は、見に覚えのない殺人事件の容疑者に仕立て上げられ、罠にはめられたことに気づき逃走する。孤高の敏腕刑事・矢村(福山)は独自の捜査でチウを追うが、事件に違和感を覚え、徐々に見解を変えていく。やがて2人の間に絆が芽生え、チウと矢村はともに真実を追究することを決意する。

 場面写真ではそのほか、逃亡するチウの緊迫感溢れる横顔、取り押さえられる矢村の姿など、「追う者、逃げる者、魂の出会い。」というコピーを象徴するサスペンスフルなカットも。そして矢村のアシスタント・百田里香(桜庭ななみ)、天神製薬社長・酒井義廣(國村隼)とその息子・宏(池内博之)、事件の鍵を握る謎の美女・真由美(チー・ウェイ)、銃を構える殺し屋・レイン(ハ・ジウォン)らの様子も披露されており、日本人キャストやアジア美女たちがいかに物語を盛り上げるのかに期待が高まる。

 「マンハント」は、「M:I-2」「レッドクリフ」2部作などで知られるウー監督が大阪を中心に日本でロケを敢行。ベネチア国際映画祭や、トロント国際映画祭で上映もされた。日本では18年2月9日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >