2017/12/06 21:40

マーク・ハミル&R2-D2のハグにファン1000人歓喜!「SW」新作引っさげ豪華メンバー来日

約1000人のファンが熱狂
約1000人のファンが熱狂

 [映画.com ニュース] 大ヒットSFシリーズ最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のレッドカーペットイベントが12月6日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、来日中のマーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)、アダム・ドライバー(カイロ・レン役)、メガホンをとったライアン・ジョンソン監督、プロデューサーのキャスリーン・ケネディ氏が舞台挨拶に登場した。

 旧三部作の主人公を演じ、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でカムバックを果たしたハミルがカーペットに到着するや、ファン約1000人が一斉に歓喜の雄叫びをあげる。一同は30分以上にわたってサインなどファンサービスを行い、ハミルは両手でハートをつくるなど、繰り返し観客へ愛を送っていた。

 さらにハミルがR2-D2を抱きしめるひと幕もあり、観客は感激のため息を漏らした。30数年ぶりの来日となったハミルは「高校時代に2年ほど日本に住んでいたので、特別な、第2の故郷とも言うべき場所。日本のファンはどの国よりも熱心に支えてくれて、感謝しています。皆さんひとりひとりのもとに、フォースがあらんことを」と挨拶し、ジョンソン監督も「ファンのみなさんが早く見たいとワクワクしてくれていることに、最高に感激しています。フォースとともにあらんことを」と思いを込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >