2017/12/10 13:30

初共演で“ラブラブ”に!? 堺雅人&高畑充希が過ごした摩訶不思議な鎌倉の日々

鎌倉で暮らす夫婦を演じた堺&高畑
鎌倉で暮らす夫婦を演じた堺&高畑

 [映画.com ニュース] 幽霊、神様、仏様、そして魔物や死神が仲良く暮らす古都・鎌倉。山崎貴監督の最新作「DESTINY 鎌倉ものがたり」で描かれるファンタジックな世界に身を投じた堺雅人と高畑充希は、初共演にも関わらず、誰もが羨む“理想的な夫婦像”を体現してみせている。摩訶不思議な世界での日々を和気あいあいと振り返る2人の姿から、撮影を通じて結ばれた固い絆が垣間見えた。(取材・文/編集部、写真/間庭裕基)

 原作は「三丁目の夕日」で知られる西岸良平氏が第38回日本漫画家協会賞大賞を受賞し、累計発行部数1000万部を突破した人気漫画。“人ならざる者”がはびこる神奈川・鎌倉で、鉄道模型やプラモデル、骨董蒐集など多くの趣味を持つミステリー作家・一色正和(堺)と嫁いできた妻・亜紀子(高畑)が、怪事件の数々に直面していく様を描く。

 NHK大河ドラマ第55作「真田丸」とNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、ともに“座長”を務め上げた堺と高畑。本作への出演が決まった後、初顔合わせとなったNHKの社屋だったようだ。「私にとって堺さんは、いつも拝見させていただく存在だったんです。いつかご一緒したかったんですけど、年齢差もあるので、夫婦役と知らされてビックリしたんです。NHKでお会いした時に『今度、一緒だね! 嬉しいよ』と仰ってくれて、少し肩の荷が下りました」と高畑が初対面の思い出を振り返ると、堺は「(撮影中は)ずっと緊張されていたみたいで驚きましたよ」と目を丸くする。「『なんでもこい』『どんとこい』というタイプだと思っていたんですが、まだお若いですからね。周りもベテラン勢ばかり。相当緊張なさっていたんだなと。でも、全くそれを感じさせない堂々となさった芝居でした。本当に信頼していましたし、なんなら少し先輩くらいの気持ちで接しさせていただきました(笑)」と称賛の言葉を並べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >