2017/12/11 20:00

今度のスパイグッズは?「キングスマン」キャストインタビューも収めた特別映像公開

キングスマンの武器もパワーアップ! (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
キングスマンの武器もパワーアップ! (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース]「キックアス」のマシュー・ボーン監督が手がけ、世界興行収入4億ドル超の大ヒットを記録したスパイアクション「キングスマン」の続編「キングスマン ゴールデン・サークル」のスパイグッズに焦点を当てた特別映像が、公開された。

 前作で、英国の秘密スパイ機関“キングスマン”のエージェントに成長し、世界を救ったエグジー(タロン・エガートン)。本作では、謎の組織“ゴールデン・サークル”の陰謀を阻止するため、アメリカのスパイ機関“ステイツマン”と共闘するさまが描かれる。前作で命を落としたはずのエグジーの師匠ハリー(コリン・ファース)が復活するほか、ステイツマンのメンバーとしてチャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、ゴールデン・サークルのボス、ポピー役としてジュリアン・ムーアが新たに加わった。

 映像では、キングスマンのガジェットだけでなく、ステイツマンならではの武器を紹介。バットの形をした地雷除去機、野球ボールの形をした手りゅう弾、電気が通っており、捕縛した者を真っ二つに切断する投げ縄やムチなど、アメリカンな武器が続々と登場する。ボーン監督は「世界観が広がるから、続編は面白い。アメリカらしいものを武器にしたよ」と語っており、ステイツマンの敏腕エージェントを演じたテイタムは「両者(キングスマンとステイツマン)は同志だが、まったく違う。キングスマンはスーツとマティーニを愛し、ステイツマンはデニムとブーツを愛する」と解説している。

 「道具も似てるんだけど、すべてアメリカ風なんだ」と語るエガートンは、最後に「ナノ追跡機も登場する。粘膜を通って、血液に吸収されるんだ。用途は見てのお楽しみ」とはにかんだ表情を見せ、ファンの期待をあおっている。

 「キングスマン ゴールデン・サークル」は、2018年1月5日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >