2017/12/13 02:00

【日本最速レビュー】“黄金のバトン”と化した「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

ワールドプレミアでは絶賛の嵐! (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
ワールドプレミアでは絶賛の嵐! (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] ライアン・ジョンソン監督がメガホンをとった全世界待望のシリーズ最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が世に解き放たれる瞬間まで残りわずかだ。12月9日(現地時間) に米ロサンゼルスで行われたワールドプレミアの熱狂を間近で目撃した筆者は、帰国後いち早く日本語字幕付きバージョンを鑑賞。そこで改めて確信した。J・J・エイブラムス監督から引き継がれた物語が、ミドルムービーとしての機能を果たしているだけでなく、磨き上げられた“黄金のバトン”へと転じていることを――。

 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のラスト、新ヒロインのレイが旧3部作の主人公ルーク・スカイウォーカーへライトセーバーを受け渡そうとする光景の直後から物語はスタートする。新3部作の主要テーマ“継承”を象徴する場面だが、ジョンソン監督が本作でさらに加えた要素は“修行”だ。フォースの目覚めに戸惑うレイ、父ハン・ソロを手にかけたことで善と悪の境界で揺れ動くカイロ・レンの目指すべき方向を定めるだけでなく、それはルークにすら適用される。生涯修行の身であること――それはフォースとともに生きる者の宿命だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >