2017/12/15 04:00

「m-flo」15年ぶりにオリジナルメンバーで活動!岩田剛典主演映画のバラードを書き下ろし

「去年の冬、きみと別れ」の主題歌を書き下ろし
「去年の冬、きみと別れ」の主題歌を書き下ろし

 [映画.com ニュース] 「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典が主演する映画「去年の冬、きみと別れ」の主題歌を、来年で結成20周年を迎える音楽グループ「m-flo」が担当していることがわかった。さらにm-floは初代ボーカル・LISAが復帰し、約15年ぶりにオリジナルメンバーで活動することを発表。今作の世界観や思いを反映したバラード「never」を書き下ろし、復活の狼煙(のろし)を上げる。

 「土の中の子供」「掏摸(スリ)」「悪と仮面のルール」などで知られる中村氏の、“キャリア最高傑作”と称される同名小説が原作。新進気鋭のルポライター耶雲(岩田)は、本の出版にこぎつけるため、盲目の美女が巻き込まれた不可解な焼死事件と、容疑者の天才写真家・木原坂(斎藤工)の調査を開始する。しかし事件の真相へと近づくなかで、耶雲は抜けることの出来ない“罠”にはまっていく。

 m-floがLISAを加えて本格活動するのは、2002年以来、約15年ぶりとなる。きっかけは16年末のイベントで、事故によりケガを負ったVERBALの代役をLISAが務めたこと。17年1月上旬に☆TakuがVERBALの見舞いに出向いた際、「LISAと3人で、m-floをまたやらないか?」と提案し、VERBALもこれを快諾したため、オリジナルメンバーでの活動再開が実現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >