2017/12/15 13:00

「タイタニック」「ダイ・ハード」「グーニーズ」などが米フィルム登録簿に永久保存

「タイタニック」など25作品が永久保存 写真:Photofest/アフロ
「タイタニック」など25作品が永久保存 写真:Photofest/アフロ

 [映画.com ニュース] 「アメリカ国立フィルム登録簿(National Film Registry)」に新たに加わる25作品が、発表された。

 同制度は、アメリカ文化の遺産として保存に値すると判断された、公開から最低でも10年以上経過した「文化的、歴史的、芸術的」に重要な映画(短編&ドキュメンタリー含む)を毎年25作品ずつ選出し、アメリカ議会図書館にフィルムを永久保存するもの。1989年からはじまり、2017年度に選出された25本を含め725作品のフィルムが登録されている。

 今年は、1905年の短編ドキュメンタリー「Interior New York Subway, 14th Street to 42nd Street(原題)」(G・W・ビッツァー監督)から、2000年の「メメント」(クリストファー・ノーラン監督)まで幅広い年代の作品が選出。その他、1997年の公開当時、歴代最高の世界興行収入を記録した大作「タイタニック」や、ブルース・ウィリス主演の人気アクション「ダイ・ハード」、ヒーロー映画「スーパーマン」などが永久保存されることが決定した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >