2017/12/15 17:00

田中泯、ジャコメッティは「大切なお師匠さん」 巨匠の思考を独自分析

編集工学者・松岡正剛氏も駆けつけた
編集工学者・松岡正剛氏も駆けつけた

 [映画.com ニュース] 没後50年を迎えた芸術家アルベルト・ジャコメッティの18日間に及ぶ肖像画制作の過程を描いた映画「ジャコメッティ 最後の肖像」の公開を控えた12月14日、ジャコメッティを“師”と仰ぐ舞踊家の田中泯が、40年来の交友がある編集工学者・松岡正剛氏と都内で対談を行なった。

 舞台は1964年のパリ。ジャコメッティ(ジェフリー・ラッシュ)の絵のモデルを引き受けた作家のジェイムズ・ロード(アーミー・ハマー)が、完璧な美を追求するジャコメッティに翻ろうされていく。「トランスフォーマー」シリーズや「スポットライト 世紀のスクープ」「美女と野獣」の俳優スタンリー・トゥッチが監督・脚本を務めた。

 「たそがれ清兵衛」や「メゾン・ド・ヒミコ」で人気を博し、「DESTINY 鎌倉ものがたり」が公開中、「羊の木」が2018年2月3日公開と引っ張りだこの田中は「30年ほど前、MoMA(ニューヨーク近代美術館)でジャコメッティの彫刻を前にして、踊り出しそうになってしまい、何とか制御したことがありました」とジャコメッティの彫像や絵画に強烈なインスピレーションを受けたと明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >