2017/12/15 18:00

吉村界人に響く音楽の衝撃「サラバ静寂」場面写真披露 灰野敬二らの出演も決定

舞台は娯楽を禁止する法律が施行された日本 (C)『サラバ静寂』製作委員会
舞台は娯楽を禁止する法律が施行された日本 (C)『サラバ静寂』製作委員会

 [映画.com ニュース] 「黒い暴動」の宇賀那健一監督がメガホンをとった「サラバ静寂」の場面写真がお披露目され、音楽家・灰野敬二、大貫憲章、仲野茂の出演が明らかになった。

 吉村界人、SUMIRE、若葉竜也らフレッシュなキャストが結集した本作は、音楽、映画、小説などあらゆる娯楽を禁止する法律「遊楽法」が施行された世界を描く物語。ネジ工場に勤務し、そこで働くだけの日々を送っていたミズト(吉村)とトキオ(若葉)。ある日、2人は根絶されたはずの音楽が大量に保存されている廃墟を偶然発見する。音楽の世界に魅了されたミズトとトキオは「サノバノイズ」という闇ライブが今でも開催されていることを知り、そのライブに行くことを夢見て、音楽作りをスタート。だが、音楽を心から憎む杉村(斎藤工)率いる警察、父親を殺されたヒカリ(SUMIRE)が廃墟へ向けて歩みを進めていた。

 公開された場面写真は、ミズトとトキオが初めて音楽の素晴らしさに気づく瞬間を活写したもの。物珍しそうにギターに触れ、ヘッドホンを付けながら、音楽作りに没頭している光景も切りとられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >