2017/12/17 06:00

モーリス・ベジャール没後10年 「第九」の舞台裏を捉えたドキュメンタリー本編映像

アランチャ・アギーレ監督
アランチャ・アギーレ監督

 [映画.com ニュース] 2007年に逝去したフランスの天才バレエ振付家モーリス・ベジャールの代表作「第九交響曲」の舞台裏をとらえたドキュメンタリー「ダンシング・ベートーヴェン」のステージ本編映像と、来日したアランチャ・アギーレ監督からのコメントが公開された。

 映画は、ベジャール・バレエ団と東京バレエ団、世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が共演した東京公演に密着。リハーサル風景をはじめ、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもとでベジャール・バレエ団が新たな一歩を踏み出す様子、さまざまな文化的背景を持つダンサーたちがステージに挑む姿を映し出す。

 このほど公開されたのは、本作のクライマックスともいえる「第九交響曲」の本番ステージの一部。ベジャールが「第九」全4楽章を古代ギリシャで世界を形作るものと考えられた“四大元素”と結び付け、第1~4楽章のそれぞれをイメージした色の衣装を纏うシーンの第4楽章。魂の震えるような音楽とダンスが一体になっていくステージの迫力が伝わる映像だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >