2017/12/19 15:00

阿部サダヲ×吉岡里帆「音量を上げろタコ!」小説版、18年1月25日発売!

三木聡監督自ら執筆! (C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
三木聡監督自ら執筆! (C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会

 [映画.com ニュース] 「転々」「インスタント沼」「俺俺」を手がけた三木聡監督の最新作「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(2018年公開)の小説版が、18年1月25日に発売されることがわかった。

 主演・阿部サダヲ、ヒロイン・吉岡里帆で描かれる映画は、三木監督が原案&脚本も兼ねたオリジナル作品。4オクターブの音域と、全ての人の心を打つ声量を持ち、金も女も名声も手にするロックスター・シン(阿部)には、誰にも言えない秘密があった。それは自身の歌声が“ 声帯ドーピング”という掟破りの方法でつくられているということ。長年にわたる“声帯ドーピング”の副作用で喉は限界に近づき、声が出なくなる恐怖に怯えていたシンは、やがて歌声が小さすぎて聴こえないストリートミュージシャン・明日葉ふうか(吉岡)と運命の出会いを果たす。

 小説版の執筆は、三木監督自ら担当。「好きとか嫌いとかいう感情までも道ばたに落っことして疾走し続ける男と女。最初に私の頭の中にあった物語は、書いているうちに鎖を断ち切って、彼らと一緒にどこかへ走り去ってしまいました」と独特の表現でストーリーを説明すると「こんな時は作者として皆さんに謝れば良いのでしょうか?」とコメントを寄せている。

 「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の小説版(角川文庫刊)は、カバーイラストをイラストレーター・ゆの氏、カバーデザインを大原由衣氏が手がける。18年1月25日に発売。価格は520円(税抜き)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >