2017/12/21 08:00

狂気の警官による“死のゲーム”が始まる…オスカー監督最新作「デトロイト」最新予告公開

ウィル・ポールターが狂気の警察官を怪演 (C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィル・ポールターが狂気の警察官を怪演 (C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース] 「ゼロ・ダーク・サーティ」のオスカー監督キャスリン・ビグローが、5日間で43人が死亡、1000人以上が負傷、逮捕者は約7000人にも及んだデトロイト暴動を描いた「デトロイト」の新たな予告編が、公開された。

 暴動のさなか、捜査中の警官が黒人少年をなぐったことがきっかけで起こる“戦慄の一夜”を描く。暴動2日目の夜、銃声の通報があり、デトロイト市警察をはじめ、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵が、アルジェ・モーテルで銃の捜索を開始。いくら調べても銃が発見できずいらだちが募るなか、数人の警官が捜査手順を無視し、宿泊客の人権を無視した不当な尋問を始める。それはやがて、自白を強制する「死のゲーム」へと変貌していく。

 今回の予告編は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が公開中のジョン・ボヤーガ扮する警備員ディスミュークスが「あの夜のことを話したい」と警察署で語り出すシーンから始まる。その後、「警官がモーテルを包囲し、メッタ撃ちに。3人の若者が殺されていた」というディスミュークスの証言にあわせて、事件当夜の様子が生々しい質感で描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >