2017/12/21 18:00

「スター・ウォーズ」と日本人アーティストがコラボ!「衝撃のスター・ウォーズ展」開催

日本文化との融合も見どころ
日本文化との融合も見どころ

 [映画.com ニュース] 人気SFシリーズ最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開を記念し、映画の世界を体感できる「衝撃のスター・ウォーズ展」が、東京・汐留の日テレホールで12月22~29日に開催される。一般オープンを前に21日、内覧会が行われた。

 同展では、「『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』ブース」と「『スター・ウォーズ』アーティスト・プロジェクトブース」を設置。「『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』ブース」では、キャラクターの等身大フィギュアが展示されているほか、BB-8の修理などを行い、作品の世界に没入できるVR体験が可能。さらに、ライトセーバーを持っているかのような写真を撮影できるフォトコーナーが設けられている。

 一方の「『スター・ウォーズ』アーティスト・プロジェクトブース」では、同作と日本人アーティストがコラボレーションしたアート作品を展示。武人画師・こうじょう雅之氏によって制作され、京都・平等院で披露され話題となった「『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』武人画屏風」や、室町時代から続く刀匠名「藤原兼房」の25代目・加藤賀津雄氏と26代目・正文実氏が合作した「来人勢刃(ライトセーバー)」、金・銀・プラチナなどの素材を使用する作風で注目を集める若手陶芸家・青木良太氏制作のストーム・トルーパーらのマスクやC-3POの頭部などがお披露目された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >