2017/12/24 06:00

「最後のジェダイ」ライアン・ジョンソン監督、ファンの声に反応

ライアン・ジョンソン監督 Photo by Ben A. Pruchnie/Getty Images for Walt Disney Studios
ライアン・ジョンソン監督 Photo by Ben A. Pruchnie/Getty Images for Walt Disney Studios

 [映画.com ニュース] 世界的な人気シリーズの最新作「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」に対する批判に、ライアン・ジョンソン監督が返答をした。

 同作は、新たな要素やサプライズを盛り込んでいる野心的な作品ゆえ、賛否両論を呼んでいる。実際、米映画批評総合サイトのRotten Tomatoesでは、全米の映画評論家が93%と高く評価しており、「驚きに満ちた新たなサプライズと、ファンが待ち望んでいた感動的なアクションを提供しつつも、『スター・ウォーズ』の豊かな伝統を尊重している」と意見が一致している。

 しかし、一部のファンがこの物語におけるルーク・スカイウォーカーの扱いに納得がいかないとして、Rotten Tomatoesの一般観客の評価は55%となっている。米Business Insiderがジョンソン監督に電話取材をした際、批判するファンについてどう思うか質問。すると、「批判を受けると傷つくこともあるが、ファンが喜んでくれなかったり、Twitterでけなしてきても根に持たないようにしている」と返答している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >