2017/12/27 10:00

「ライオンは今夜死ぬ」公開記念 諏訪敦彦監督の特集上映が1月開催

諏訪敦彦監督とジャン=ピエール・レオ (C)maron ginestet
諏訪敦彦監督とジャン=ピエール・レオ (C)maron ginestet

 [映画.com ニュース] 「大人は判ってくれない」をはじめ、ヌーベルバーグを代表する名優ジャン=ピエール・レオを主演に迎えて撮り上げた諏訪敦彦監督の新作「ライオンは今夜死ぬ」の公開を記念し、東京・水道橋のアテネフランセ文化センターで、1月15日から諏訪監督の特集上映「諏訪敦彦監督特集 諏訪敦彦との5日間」が開催される。19日まで。

 今回の特集上映では、自主制作時代の8ミリ作品から、35ミリフィルムで撮られ、西島秀俊を起用した長編デビュー作「2/デュオ」、近年のデジタル作品、DVD化されていない「M/OTHER」「Hstory」を含む作品9作品を上映。さらに、諏訪監督による5日間連続のトークも行われる。“即興演出”で知られ、定型のシナリオを作らない手法で知られる諏訪監督の映画哲学に触れる貴重な機会だ。

 仏日合作「ライオンは今夜死ぬ」は、南仏コート・ダジュールを舞台に、老俳優が洋館で出会った子供たちと共に映画を作り、心を通わせていく物語。第65回サン・セバスチャン国際映画祭をはじめ、各国の映画祭に出品され絶賛されている。

 「諏訪敦彦監督特集 諏訪敦彦との5日間」詳細はアテネ・フランセ文化センターのHP(http://www.athenee.net/culturalcenter/)で告知する。「ライオンは今夜死ぬ」は1月20日から、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >