2017/12/28 05:00

裕木奈江、約23年ぶりの民放連ドラ出演作「FINAL CUT」で亀梨和也の“母”を熱演!

女優魂で過酷なシーンに挑んだ裕木
女優魂で過酷なシーンに挑んだ裕木

 [映画.com ニュース] 女優の裕木奈江が、約23年ぶりに民放連続ドラマ出演を果たした「FINAL CUT」で亀梨和也扮する主人公の母親・恭子を演じていることがわかった。

 本作は、亀梨が復讐劇に初挑戦するカンテレ・フジテレビ系ドラマ。主人公は、復讐に人生を捧げた男・中村慶介。女児殺害事件の犯人ではないかと疑われ、追い詰められた末に自殺してしまった母・恭子の無念を晴らすべく、真犯人の究明と、報道関係者への復讐を実行していく。裕木が演じる恭子は、保育園の園長として働きながら、女手一つで慶介を育て上げた心優しい母親だ。だが、自身の保育園に通う女児が殺害される事件が発生したことで、平穏な環境は一変。ワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」からの犯人扱いによって、次第に追い込まれていき、自ら命を絶ってしまう。

 「決めゼリフがある二枚目の主人公がいて、エンターテインメントとしてすごく楽しく見られる人間ドラマ」と感じてオファーを決意した裕木は、自身の役どころについて「一生懸命に育ててくれたお母さんを守れなかった過去の自分を超えたいと、復讐の旅に出る主人公の慶介。恭子はある意味、そんな慶介の清い心を表現するための存在」と分析。「リアルに考えてしまうと恭子のようなことは起こっていけないですし、私もメディア側の人間として行動や発言に気をつけなければと感じます」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >