2017/12/29 07:00

渋川清彦&飯塚健監督の“奇跡”が結実!タッグ作「榎田貿易堂」18年6月に公開決定

渋川清彦(左から2番目)らが続編も期待 (C)2017映画「榎田貿易堂」製作委員会
渋川清彦(左から2番目)らが続編も期待 (C)2017映画「榎田貿易堂」製作委員会

 [映画.com ニュース]渋川清彦が主演、飯塚健監督がメガホンをとり、群馬県渋川市全面協力のもと製作された映画「榎田貿易堂」が、2018年6月から東京・新宿武蔵野館ほか全国順次公開されることが決定した。同市出身である渋川&飯塚監督の“奇跡”が結実した作品なだけに、キャスト・スタッフ陣は喜びのコメントを寄せている。

 渋川市の魅力を映画で伝えたいと考えた同市出身・飯塚監督が、16年8月21~29日に市街地や伊香保温泉などで撮影。物語は、高校卒業後上京するものの、成果を得られず39歳で帰郷し「何となく、勘で」リサイクルショップを開業したバツ2の主人公・榎田洋二郎(渋川)ら、人生を再出発させようとする人々を描いたヒューマンドラマだ。

 今作における奇跡とは、渋川と飯塚監督の縁だ。渋川は「これから先こんなことはないと思う。故郷渋川で撮影ができて、榎田という主人公を演じさせてもらい、飯塚監督も渋川出身、しかも高校も同じ、さらに小学校も一緒という奇跡」と思いを馳せ、「それに乗って頂いた素晴らしい俳優の方々、そしてスタッフ。本当に幸せな時間を過ごさせて貰いました。飯塚監督らしいテンポが良く、笑いも情もあり、希望がある映画になりました。是非ともよろしくお願いします! まあーでも、榎田貿易堂がもし続くなら、これから先こんな事もあるか……。やりてえな~」と続編に期待を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >