2018/01/02 12:00

「今夜、ロマンス劇場で」綾瀬はるか、25変化!クラシカル&カラフルなドレス姿披露

“色”にこだわった衣装演出にも注目 (C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
“色”にこだわった衣装演出にも注目 (C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

 [映画.com ニュース] 綾瀬はるかと坂口健太郎がダブル主演するラブストーリー「今夜、ロマンス劇場で」で、25着のクラシカルな衣装に身を包んだ綾瀬の劇中カットが、一挙お披露目された。

 映画監督を夢見る青年・健司(坂口)と、モノクロ映画のなかから現れたお姫様・美雪が紡ぐ物語。不思議な状況下で2人は次第にひかれ合っていくが、さまざまな障壁が立ちはだかる。「信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)」の脚本家で、小説家でもある宇山佳佑のオリジナル脚本を、武内英樹監督が映画化した。

 公開された場面カットでは、美雪がお姫様らしい華やかなドレスやワンピースのほか、ブラウスとサーキュラースカートを合わせたクラシカルなコーディネートなどを披露。美雪を演じた綾瀬が着用した衣装は25着にのぼり、美幸の心情に合わせて衣装の色味を変化させていくなど、色の表現に徹底してこだわっている。

 プロデューサーの稲葉直人は、“色”を知らなかった美雪が「ときめくような、興味を示すようなカラフルな世界にする必要があった」と明かし、多様な衣装を着こなした綾瀬は、「体の軸をあまり動かさずに歩くとか、首の動かし方であるとか、王女らしさを忘れないようにしています」と撮影時の様子を語っている。

 「今夜、ロマンス劇場で」は、2月10日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >