2018/01/03 12:00

池田エライザ&夏帆がイチャイチャ!「伊藤くん A to E」本編映像公開

仲良く笑い合う2人、実は… (C)「伊藤くん A to E」製作委員会
仲良く笑い合う2人、実は… (C)「伊藤くん A to E」製作委員会

 [映画.com ニュース] 柚木麻子氏の小説を岡田将生と木村文乃の主演で映画化し、痛い男・伊藤に振り回される5人の女たちの恋愛を描いた「伊藤くん A to E」の新たな本編映像が公開された。中学時代からの親友同士を演じる池田エライザと夏帆が、体を寄せ合ってイチャイチャする様子が収められている。

 スランプに陥ったアラサーの脚本家・矢崎莉桜は、外見は美しいが中身がない伊藤との関係に悩む4人の女性A、B、C、Dをネタにドラマの脚本を書こうと試みるが、やがて自らも「5番目の女=E」として伊藤に翻ろうされてしまう。岡田が伊藤、木村が莉桜を演じるほか、Aの都合の良い女・智美に佐々木希、Bの自己防衛女・修子に志田未来、Cの愛されたい女・聡子に池田、Dのヘビー級処女・実希に夏帆が扮する。廣木隆一監督がメガホンをとった。

 公開された映像は、ほぼスッピンでメガネ姿が地味な印象の実希と、露出度の高い服で明るく笑う聡子という一見正反対のタイプの2人が、仲睦まじくじゃれ合い、聡子が実希を褒めたおすというもの。しかし本心では、聡子は実希に強い憧れと劣等感を抱いており、一方の実希は聡子の恋愛関係のだらしなさを軽蔑。水面下での“女の闘い”をにおわせるシーンとなっている。

 初共演にして歪んだ友人関係を体現した池田と夏帆は、撮影を通して仲良くなったといい、「夏帆ちゃんは、姉御肌っぽいところがあって、甘えさせてくれるタイプの方」(池田)、「人懐っこくて可愛い妹ができた気分でした」(夏帆)とコメント。劇中とは違い、爽やかな友情を育んだようだ。

 「伊藤くん A to E」は、1月12日から全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >