2018/01/04 06:00

18年も木村文乃の快進撃が止まらない!アラサー毒女に女性弁護士、多彩な役に挑戦

「羊の木」ではヒロイン・石田文役 (C)2018「羊の木」製作委員会 (C)山上たつひこ いがらしみきお/講談社
「羊の木」ではヒロイン・石田文役 (C)2018「羊の木」製作委員会 (C)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

 [映画.com ニュース] 多数の映画やドラマに出演し、人気とキャリアを積み重ねてきた実力派女優・木村文乃の勢いが止まらない。2018年は、「伊藤くん A to E」で岡田将生とともに主演を担うほか、吉田大八監督と錦戸亮が初タッグを組んだ映画「羊の木」、松本潤の主演ドラマ「99.9 刑事専門弁護士 SEASONII」ではヒロインを務める。

 04年に、映画「アダン」のオーディションでヒロイン役を射止め、女優デビューを果たした木村。洗練された美しさと親しみやすさを兼ね備え、男女ともに支持されているが、「伊藤くん A to E」はそんなイメージを払拭する“腹黒くしたたかな女”を演じている。

 廣木隆一監督がメガホンをとった同作は、モンスター級に痛い男・伊藤(岡田)に振り回されるA~Dの4人の女、それを傍観していた“5場面の女=E”こと矢崎莉桜(木村)の姿を描く。木村扮する莉桜は落ち目の脚本家で、A~Dに対し心の中で毒を吐きまくる“アラサー毒女”だが、次第に自らも伊藤に追い詰められていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >