2018/01/05 07:00

米批評サイトで新記録樹立!GG賞4部門候補「レディ・バード」6月公開決定

ゴールデングローブ賞では4部門にノミネート (C) Universal Pictures
ゴールデングローブ賞では4部門にノミネート (C) Universal Pictures

 [映画.com ニュース] 第75回ゴールデングローブ賞で4部門にノミネートされ、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では164人の批評家から最高評価を集め、約18年ぶりに新記録を樹立したオスカー有力作「Lady Bird(原題)」が、「レディ・バード」の邦題で6月に日本公開されることが決まった。

 これまでに各国映画賞で48受賞・97候補(2017年12月28日現在。IMDbより)をたたき出し、第90回アカデミー賞(ノミネート発表は現地時間の1月23日、授賞式は3月4日)でも受賞が期待される本作は、「20センチュリー・ウーマン」や「フランシス・ハ」(共同脚本も担当)で存在感を放った女優グレタ・ガーウィグの初単独監督・脚本作。評判が評判を呼び、全米では5週連続トップ10入りを果たした。

 「つぐない」「ブルックリン」の若手演技派シアーシャ・ローナン、テレビシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のローリー・メトカーフ、「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(3月30日公開)のトレイシー・レッツ、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」や「スリー・ビルボード」(2月1日公開)のルーカス・ヘッジズ、「君の名前で僕を呼んで」(4月公開)のティモシー・シャラメと、賞レースを引っ張る作品の出演者が軒並み顔をそろえた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >