2018/01/05 10:00

「アンパンマン」劇場版第30作が6月30日公開!“いのちの星”に危機が訪れる物語

劇場版第30弾は「かがやけ! クルンといのちの星」 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018
劇場版第30弾は「かがやけ! クルンといのちの星」 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018

 [映画.com ニュース] 国民的アニメ「アンパンマン」の劇場版最新作が、「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」のタイトルで6月30日から公開されることが決定した。30年の節目を迎える今作は、テレビアニメ第1話に登場し、アンパンマン誕生のきっかけとなった「いのちの星」がストーリーに大きく関わる。

 幼児が初めて映画館で見る映画として推奨されている「アンパンマン」劇場版シリーズ。15年公開の第27弾「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」から前作「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」までの3作品は、乳幼児向け作品が3年連続で興行収入5億円を超えるという快挙を達成した。

 第30弾となる今作は、星祭りの準備真っ只中のアンパンマンワールドに、正体不明の不思議な子ども・クルンが現れたことから物語がはじまる。ある日、たくさんの黒い星が降ってきて、木や草が枯れる事件が発生。「“いのちの星の故郷”によくないことが起こっているのかもしれない」と考えたアンパンマンとクルンは、いのちの星の故郷を目指し宇宙に出発する。また、ばいきんまんが作った多数のメカも登場し、アンパンマンが絶体絶命の大ピンチに陥る姿も描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >