2018/01/06 09:00

ケイト・ブランシェット、第71回カンヌ国際映画祭の審査委員長に就任

名女優がカンヌ映画祭の審査委員長に決定 Photo by Neilson Barnard/Getty Images for DIFF
名女優がカンヌ映画祭の審査委員長に決定 Photo by Neilson Barnard/Getty Images for DIFF

 [映画.com ニュース] 2度のオスカー受賞を誇る名女優ケイト・ブランシェットが、5月にフランスで開催される第71回カンヌ国際映画祭の審査委員長を務めることが決定した。米バラエティによれば、女性の審査委員長は12人目だという。

 ブランシェットは、「私は何年にもわたり、女優やプロデューサーなど様々な立場で、カンヌのマーケットプレイスやガラ、コンペティション部門などに参加してきましたが、このすばらしいフェスティバルが擁する映画の宝庫を鑑賞し、純粋に楽しめるのは初めてです。謹んで審査委員長をお引き受けします」とコメント。「今回の映画祭は、物語を称賛することで世界をひとつにするという重要な役割を担います。それは、すべての人々が分かちあい、理解し、切望する、前人未到ながら欠かすことのできない努力です」と抱負を述べた。

 カンヌ国際映画祭会長のピエール・レスキュー氏と、同総代表のティエリー・フレモー氏は、昨秋からブランシェットと話し合いを進めていたことを明かし、「類まれな才能と信念で映画と演劇の双方を豊かにしている芸術家を心から歓迎します」と声明を発表している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >