2018/01/09 13:30

躍進のイケメン・健太郎、新成人で追求するは「25歳の器の大きさ」 初写真集も発売へ

「役者として、人として もっと成長していきたい」
「役者として、人として もっと成長していきたい」

 [映画.com ニュース] 新成人を迎えた若手注目俳優・健太郎が1月8日、東京・渋谷区の金王八幡宮で成人式を行った。紋付袴姿で祈祷を受けた健太郎は、凛々しい表情で「(2017年)6月に20歳になり、自分のなかで色々なことへの責任感が強くなったと感じています」と真摯に語り、2018年の抱負を「憧れのかっこいい男性に教えて頂いた『20歳で25歳くらいの器の大きさであれ』という言葉を追求する1年にしようと思っています。20歳の今しかできないことがとにかくたくさんあると思うので、責任も伴うけれど、公私ともに楽しんで、役者として、人としてもっと成長していきたいです」と決意をにじませた。

 14年にドラマ「昼顔 平日午後3時の恋人たち」で俳優デビューを飾った健太郎。その後も映画「俺物語!!」(15)などで順調にキャリアを重ね、20歳を迎えた17年は大きな躍進を遂げた。「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」「サクラダリセット 前篇」「サクラダリセット 後篇」「先生! 、、、好きになってもいいですか?」などで存在感を示し、「バッドボーイズ」佐田正樹の自伝を実写化した「デメキン」ではついに映画初主演を果たした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >