2018/01/09 19:30

【国内映画ランキング】「スター・ウォーズ」V4、「キングスマン」2位デビュー

興行収入は60億円を突破 (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
興行収入は60億円を突破 (C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 1月6日~7日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3連休となった新年最初の週末は新作3本がランクイン。「キングスマン ゴールデン・サークル」は2位デビューとなった。同作は世界的ヒットを記録したイギリス製スパイアクションの続編。1月5日から全国673スクリーンで公開され、土日2日間で観客動員22万4480人、興行収入3億3016万8400円を稼ぎ出した。これは前作「キングスマン」のオープニング興収比288.6%の成績。8日までの4日間の成績は、動員42万6411人、興収6億1163万4700円で、最終興収20億円以上が期待できる好スタートを切った。

 「映画 中二病でも恋がしたい! Take On Me」は6位に初登場。同作は虎虎によるライトノベルが原作で、京都アニメーション制作による「中二病でも恋がしたい!」シリーズの最新作となる劇場版第2弾だ。8位には、中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演した「嘘八百」がランクイン。客層は40代から60代とやや高めということで平日の安定した興行が見込まれ、腰の強い興行が期待される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >