2018/01/13 14:00

「進撃の巨人」梶裕貴「2018年も駆逐してやる!」でもリヴァイに嫉妬

(C)諫山創・講談社/ 「進撃の巨人」製作委員会
(C)諫山創・講談社/ 「進撃の巨人」製作委員会

 [映画.com ニュース] 人気テレビアニメ「進撃の巨人」第2期の総集編「劇場版『進撃の巨人』Season2 覚醒の咆哮」が1月13日、全国47館で封切られた。声優キャストの梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、細谷佳正、橋詰知久、肥塚正史監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に立った。

 「進撃の巨人」は、諫山創氏の人気漫画のアニメ化で、圧倒的な力で人類を壁の中へと追い込んだ巨人たちと、それに対抗するエレン・イェーガーら調査兵団の壮絶な戦いを描く。

 この日は、テレビアニメ第3期の新ビジュアルが初披露された。だがビジュアルに主人公エレンの姿はなく、人気キャラクターであるリヴァイが配されていたため、梶は「ついに僕降板じゃないですか!(笑) あれエレンじゃない」と驚きの声をあげる。「がんばったんだけどな……」と絶句する梶に対し、肥塚監督は「3期はリヴァイが話の根幹にいるということを表している」とフォロー。それでも「前のキービジュアルもエレンが後ろの方で」「本当に主役が変わっちゃったな」と、ぼやきは止まらなかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >