2018/01/15 14:55

第41回日本アカデミー賞、受賞作品発表 「三度目の殺人」「関ヶ原」が最多10部門

西田敏行と宮沢りえ
西田敏行と宮沢りえ

 [映画.com ニュース] 第41回日本アカデミー賞は1月15日、正賞15部門各優秀賞および新人俳優賞・正賞外賞を、東京・グランドプリンスホテル新高輪で発表した。最多受賞は、10部門の是枝裕和監督作「三度目の殺人」と原田眞人監督作「関ヶ原」。また役所広司が、同2作品で優秀助演男優賞をダブル受賞した。

 優秀作品賞は、「君の膵臓をたべたい」「三度目の殺人」「関ヶ原」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「花戦さ」。そして優秀アニメーション作品賞は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「ひるね姫 知らないワタシの物語」「メアリと魔女の花」「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」「夜は短し歩けよ乙女」、新人俳優賞には中条あやみ、浜辺美波、北村匠海、竹内涼真が名を連ねた。

 授賞式の総合司会を務める西田敏行&宮沢りえも登壇。5年連続8度目の司会で、今回は優秀助演男優賞にも輝いた西田は「今年も素晴らしい作品が列挙されていますので、どの作品が最優秀をとるのか」と期待をしつつ、「私も一応助演男優賞を受賞しています……最優秀賞をとりたいなあ!」と切なる願いを打ち明け、場内を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >